ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : クロスバイク
カテゴリー一覧
ブログ 

通勤用のクロスバイクに不満点があるからちょっとカスタムしてみようと思っている話 その2

引き続き、クロスのカスタムバイクのカスタムについて。

不満点

  1. 無段階のシフトレバーがとにかく操作しづらい。リアはともかくフロントは本当にキツイ
  2. 最近ハンドルが近く感じられるようになってきた。ステムを伸ばしたい
  3. ガーミンのマウントが大きくて、ステム回りがごちゃごちゃしているように感じる

シフトレバー問題

この無段階のシフター、フロント側(左側)のレバーがとにかく使いづらい。レバーがとにかく固い。また引きしろもとにかく多い。サムシフターっていうけど、全然親指だけでは動かせない。人差し指も使って、グイッと引き下げないとギアを変えられない。コンポーネントが下位グレードだから動きが悪い、というのもあるとは思うけど。

画像

A.フロントギアを変えるシフター
B.リアギアを変えるシフター

今回は、思い切ってAのシフターを取っ払ってしまう。つまりフロントシングルにするということ。通勤だけなら全く問題ない。

画像

Aのシフターは廃止して、Bのリアギアを変えるシフターをこの位置に移動。ここなら親指だけで、グイッと操作できそう。

画像

フロントギアのシフターをなくしてしまったので、ディレイラーも撤去する。これでフロントシングル化完了。チェーンは、2枚目のギアに掛けておいた。

画像

要らない1枚目と3枚目のギアを取り外してしまおうと思ったのだけど、安物のコンポーネントなのでリベット打ちで固定されていた。つまり外せない。

ハンドル近すぎ問題とガーミンのマウントが邪魔くさい問題

当時はよかったのだけど、最近はハンドルが近く感じてしまうようになった。あとはガーミンのマウントが邪魔くさいとも感じている。

画像

それを一気に解決する方法。ステム長を15mmから70mmに延長。これでハンドルがかなり前へ行くし、ステムが伸びた部分にガーミンのマウントを直付けすることができるようになった。これで邪魔くさかったマウントも取り外すことができる。

画像

ステムを交換。ステムがホリゾンタルだと格好良いなぁ。ケーブルはやっぱり長さを変える必要があったので、適宜変更した。

画像

バーテープを巻いて、完成。

画像

作業前写真と比較して、ガーミンのマウントはなくなったけど、ゴチャゴチャ感は解消しなかった模様……涙。
フロントのギアが3枚のままなので、まだ作業はつづく。

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまクロスバイク体験レポート

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア