ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 自転車ニュース
カテゴリー一覧
ブログ 

「自転車のベルを鳴らしても避けようとしない中国人、ベルすら鳴らさない日本人=中国報道」いや、法律的にダメだよ

画像

中国人は自転車のベルを「鳴らさなきゃ損」とばかりに鳴らす。しかし歩行者もベルの音に慣れきっているため、自分のこととは思わず無視してしまうくらいの状況だ。しかし、日本ではほどんどベルを鳴らすことがなく、その辛抱強さとマナーが中国のメディアで伝えられた。

中国人はベルを鳴らしまくる、
でも鳴らされた方も気にしない。

という図式ができてるんだろうな。
おいおい……

日本人はあまりベルを鳴らさないけど、
その分鳴らされると結構気にする。

という感じじゃないかな?
ビックリして謝る人もいるし、
逆にムッとする人もいそう。
うーん……

そもそも日本の法律では、
「邪魔だよ、どいてー」という意味で
自転車のベルを鳴らしてはいけない
ことになっているんだよな。
おいおい……

「車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。」

違反した場合は、
二万円以下の罰金なんだって!
おいおい……

結論:日本人がベルを鳴らさないのは、マナーではなく法律で禁止されているから!

いや、その法律はあまり知られて
いないだろうし、
やっぱり国民性なのかな?
うーん……

writer : サリ夫 画像

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : サリ夫ライト・ベル自転車ニュース

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
コメント(1)
名もなき自転車ブログ読者 2017年08月05日 15:22

毎朝ベルを鳴らしながら歩行者に突っ込んでくるオバさんがいる

このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア